MaaSオンラインセミナー開催
「地域交通のDX推進 チケット電子化共通基盤を活用したMaaSの展開」
 交通機関の利便性を高める取り組みであるMaaSがここ数年の間に日本でも普及し始め、交通事業者をはじめとして様々な業界企業が取り組みを行っています。MaaSの取り組みがこれほど推進される理由には、日本において長年解消できずにいる交通課題があります。
 観光客の課題を例にすると、バスの行き先や系統・乗車方法がわかりづらいといった課題があり、公共交通機関の利便性を高めることが利用促進に不可欠です。一方、交通事業者にとって独自の交通系電子チケットサービスの導入はコストのハードルが高く、チケット販売のデジタル化が進んでいないというのが現状です。
 本セミナーでは、講演各社が取り組む東北・北関東地域でのMaaS事業の取り組みについてご紹介するとともに、チケット電子化共通基盤が地域交通課題の解決へ寄与する可能性についてお話いたします。

★セミナー当日以外にも複数回アーカイブ配信を予定しております★
★ご都合のよい日程にご参加ください★

概要

タイトル
地域交通のDX推進 チケット電子化共通基盤を活用したMaaSの展開
日時








【セミナー】
 2022年3月10日(木)16:00~17:00

【アーカイブ配信】
 2022年3月16日(水)13:00~14:00
 2022年3月24日(木)13:00~14:00
 2022年3月30日(水)15:00~16:00
 2022年4月7日(木)11:00~12:00
 2022年4月13日(水)10:00~11:00
会場
オンライン
参加費
無料
主催
TIS株式会社
お申込み締切
各開催日の前日17:00まで

アジェンダ

第一部 講演
「MaaSの定着に向けた協調領域での連携」
MaaSブームで拡大する中で経済性を成立させることは容易ではない。特に取組規模が小さい地方において、システムの投資負担や新しい取組に挑戦する人的リソースの確保が困難になっている。
各陣営の協調/競争領域を明確化することで、効率的な仕組みを目指したみちのりグループの取組を紹介したい。

株式会社みちのりホールディングス ディレクター 浅井 康太
------------------------------------------------------------------------------------
2009年株式会社日本総合研究所創発戦略センターに入社。環境・エネルギー・モビリティ領域のリサーチ、新規事業支援業務に従事。在職中に自動運転のコンソーシアムの立ち上げ業務に従事。2015年WILLER ALLIANCE株式会社入社し、社長室にて新規事業企画を担当。翌年より安全推進室長を兼務。2017年株式会社みちのりホールディングス入社、グループ全体のCASE領域の取組を推進。
第二部 講演
「チケット電子化共通基盤を活用したMaaSの展開」
各地域でMaaSが展開されている中、MaaSのコア機能の一つとしてチケットの電子化があるが、
この機能の共通化を目指し、TISが事業立ち上げを行ったチケット電子化共通基盤(電子チケットサービス)について、
みちのりホールディングス様、ジョルダン様、小田原機器様と共に取り組み行っている北関東、東北地域のMaaSを中心に、沖縄での取り組みも交えて紹介する。

TIS株式会社 DX営業企画ユニット DXR&D部 シニアエキスパート 田村 友克
------------------------------------------------------------------------------------
印刷会社、コンサルファーム等で交通領域、決済領域の経験を経て、2016年にTIS入社。
入社後は交通事業者向け決済サービスの新規事業の営業企画などを経て、
2018年秋頃からMaaSの事業責任者として、チケット電子化共通基盤の事業立ち上げなどを担当。
第三部 パネルディスカッション
「地域発展のために交通事業ができる地域課題解決とは?」
パネラー(社名50音順)
株式会社小田原機器 ソリューション技術グループ 次長 矢野 達也
------------------------------------------------------------------------------------
2001年  株式会社小田原機器入社。
バス車載機器の機構設計に従事。
2010年  ICカード運賃収受システムを中心とした開発プロジェクトにSEとして従事。
2017年 営業企画室 室長に就任。
プロジェクトマネージャとしてシステム開発や新商材開発に従事。
2021年 現職。
全社技術戦略の立案、ソリューション開発に従事。

ジョルダン株式会社 法人本部 営業技術部 執行役員兼技術営業部長 長岡 豪
------------------------------------------------------------------------------------
2002年ジョルダン株式会社に入社。iOS/Android向けアプリ「乗換案内」「乗換案内Plus」、ユーザ投稿型運行情報サイト「ジョルダンライブ!」等BtoCサービスの立ち上げを担う。クーポン事業やトラベル事業の管掌を経て、現在はMaaS関連プロジェクトにおいてGTFSデータやデジタルチケット機能を用いたBtoBサービスの開発推進に従事。
TIS株式会社 DX営業企画ユニット DXR&D部 シニアエキスパート 田村 友克
株式会社みちのりホールディングス ディレクター 浅井 康太

お申込み

個人情報の取り扱いについて

ご登録いただいた個人情報の取扱いについて

TISは、個人情報を含む情報の取扱いについて、プライバシーマークおよび情報セキュリティマネジメントシステムの要求事項に準拠した管理を実施しております。
ご登録いただいたお客様の個人情報につきましては、厳重な取扱を実施いたします。

※詳細はTIS 「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

1. 利用目的について

TISは、お客様、お取引先やパートナー企業様等(以下「お客様等」といいます)からお預かりした個人情報について、その利用目的の達成に必要な限度において取り扱います。

・お客様等からのセミナーお申込みへの対応
・TISの商品、サービスのご案内
・セミナー・イベントなどのキャンペーン情報や市場調査等のご案内
・その他、お客様等に事前にお知らせし、ご同意いただいた目的での利用

2.第三者への提供について

TISは、以下のいずれかに該当する場合を除き、お客様の個人情報を第三者(グループ会社を含む弊社以外)へ開示または提供しません。

・ご本人の同意がある場合
・法令に基づき開示・提供を求められた場合

3.個人情報の預託について

TISは、セミナー運営や、営業活動の案内状作成など利用目的の遂行上必要となる場合、お客様の個人情報を社外に預託する場合があります。
この場合、TISは、預託先との間で個人情報保護に関する契約を締結し、法令およびTISの基準に則り適正な管理を実施するとともに、預託終了後、情報を預託先から回収します。

4.個人情報の開示、訂正、削除等について

ご記入いただいたご自身の情報の照会、修正・削除やダイレクトメール等の停止をご希望される場合は、遅滞なく対応させていただきます。
また、個人情報の取扱いに関しご質問やご不明なところがありましたら、お問い合わせ先までご遠慮なくお申しつけくださいますようお願いします。

5. 当ウェブサイトのセキュリティについて

当ウェブサイトは、通信の安全対策にSSLを使用し暗号化による通信傍受を防止しています。
 







例)山田
例)太郎
※会社形態(株式会社、有限会社など)を含めた正式名称でご入力ください。
例)マーケティング戦略室 (部署名がない方は 「なし」 とご入力ください。)
例)課長、一般職
例)01-2345-6789 ※日中、ご連絡が可能な番号をご入力ください。
例)090-2345-6789 ※在宅・テレワークの方は携帯番号もご入力いただけますと幸いです。
例)東京都新宿区西新宿1-1-1
例)taro@xxx.xxx.jp ※ご登録後のメールアドレスは変更できません。 ※フリーメールアドレス(yahoo.co.jp、gmail.com、outlook.jpなど)や キャリアメールアドレス(docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.ne.jpなど) でのご登録はできません。






お問い合わせ

TIS株式会社 DXビジネスユニット
DX企画ユニット DXマーケティング部 

E-mailmarke_mb@pj.tis.co.jp

copyright TIS Inc.