ファイナンス組織のFP&A化への挑戦!
SaaS型デジタル基盤で実現する次世代グループ経営
~データドリブン経営に向けたDX化の打ち手を先進事例に学ぶ~
この2年間、お客様におかれましては外部環境の大きな変化に伴い、ビジネスモデルや働き方等、大きな変革を余儀なくされました。同時に、サイロ化された業務による非効率性やレガシーシステムにて潜在的に抱えていた課題が浮き彫りになりました。
今後も、自然災害・パンデミック等への対応はもちろん、テクノロジーの進化や人々の行動変容へのスピーディな対応が求められます。
常に多角的に変化し続ける外的環境は「先行き不透明」を前提とし、経営者は、事業環境の変化を
「正確に」「リアルタイムに」とらえ、最適な解を導き出し、判断する必要があります。

本ウェビナーでは、ファイナンス組織のFP&A化・マネジメントの高度化における動向を解説したうえで、
経営管理のDX化に向けて動きだすいくつかの先進事例を交えながら、これまで多くのグローバル企業の経営管理基盤のデジタル変革を支えてきた、アットストリーム・TIS・日本オラクルが、これからの経営管理及びデジタル基盤の在り方についてディスカッションします。
本セミナーは終了いたしました

概要

  •  日 時:2022年1月26日(水) 13:30 ~ 14:50(受付開始 13:20)
  •  会 場:オンライン
  •  参加費:無料(事前登録制)
  •  主 催:TIS株式会社
            協 賛:アットストリームコンサルティング株式会社、日本オラクル株式会社

セッション内容

アットストリーム・TIS・日本オラクルによるパネルディスカッション

①ファイナンスにおけるFP&A化、経営管理の高度化動向解説
②3社によるパネルディスカッション         

【セッションテーマ】
・ファイナンス組織のFP&A化、マネジメント高度化の成功要因
・データドリブン経営を実現するデジタル基盤に求められる要件
・経営管理・ファイナンス組織のデジタル革新(DX)の目指す姿 等

パネリスト・モデレーター ご紹介

パネリスト
TIS株式会社
経営管理サービスユニット 経営管理サービス第1部 エキスパート 
森村 正和

1999年 TIS入社。入社初期からERPパッケージ導入に従事。
近年は、大規模ERP導入/SaaS型ERP×EPM導入プロジェクトのプロジェクトマネジメント、および、自社サービスビジネス推進を行っている。

アットストリームコンサルティング株式会社
マネージングディレクター
西村 直 氏

アビームコンサルティングを経てアットストリームに参画。
主にグローバル経営管理DXの推進と制度の構築、会計システムやBIシステム等の構想策定・設計・分析手法立案・定着化を支援。

日本オラクル株式会社 クラウド・アプリケーション事業統括
ERP/HCMソリューション・エンジニアリング本部 FMS/EPMソリューション部 部長
久保 誠一 氏

日本オラクル入社後、コンサルティング部門においてERP導入プロジェクトに多数関与。
その後、EPM/BIのプリセールス部門をリードし、連結・グループ経営管理、予算・管理会計、アナリティクス領域の課題解決に従事。
2018年よりERPの会計領域を含めたソリューションを担当し現職。日本企業の財務会計やFP&A領域のDXの支援を行う。

モデレーター
アットストリームコンサルティング株式会社
取締役・マネージングディレクター
渡邉 亘 氏

大手システムインテグレーターを経てアットストリームに参画。
主にグローバル経営管理制度の構築、製造業のSCM分野における
業務改革の推進ならびにシステム導入の企画構想・設計と導入を支援。

本セミナーは終了いたしました
<お問い合せ>
TIS株式会社
DXビジネスユニット DX企画ユニット DXマーケティング部
E-mail:marke_mb@pj.tis.co.jp