「攻めの経理」でビジネス改革へ ~経理業務のDX実現メソッド解説~
 テレワーク促進や電子帳簿保存法やインボイス制度への対応などを背景として、 経理・財務部門ではペーパーレス化や自動化への取り組みがより一層求められています。 
 特に大企業においては、高コスト、かつ高負荷作業である年間数千件以上の請求書内容入力、確認、承認業務へAI-OCRやRPAを適用してみたものの、高い効果が得られていないというケースが多く見受けられます。 

 これは実現したい自動化業務と既存OCR製品の限界によるギャップを埋めきれないこと、また自動化が一部分の限定的な領域のため業務プロセス全体で効率化の効果が得られていないことに起因すると考えられます。

 本セミナーでは、経理業務を取り巻く最新の状況と課題を詳しくお話しするとともに、請求書支払業務プロセス全体の自動化イメージをデモを交えてご説明いたします。 
自社での経理部門のデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現や業務効率化をお考えのお客様は、ぜひ、ご参加ください。 

■ 本セミナーはこんな方におすすめです
・経理業務全体の業務効率化ミッションを担っている方
・経理部門の請求書支払業務をデジタル化したいと考えている方

概要

  •  日 時:2021年9月17日(金) 14:00 ~ 14:50(受付開始 13:50)
  •  会 場:オンライン
  •  参加費:無料(事前登録制)
  •  共 催:TIS株式会社、ファーストアカウンティング株式会社

セッション内容

 1.改正電帳法の課題と対応するソリューション

ファーストアカウンティング株式会社
代表取締役社長 森 啓太郎 

 2.さらなる革新へ、経理請求書支払業務全体を自動化・効率化するための最適解 

TIS株式会社 
エンタープライズビジネスユニット エンタープライズ営業企画ユニット 
エンタープライズビジネス営業第2部 塩地 絢子
※競合企業や同業他社の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
<お問い合わせ>
TIS株式会社 エンタープライズビジネスユニット
エンタープライズ営業企画ユニット エンタープライズビジネス企画部
E-mail:sol@tis.co.jp